愛育レディースクリニック|産科・婦人科・産婦人科|船橋市|4Dエコー外来

〒274-0071千葉県船橋市習志野5丁目8-16
047-476-1103

4D外来

おなかの赤ちゃんに会える

3D/4Dエコー(胎児の超音波検査)

3Dエコーは立体で胎児の画像を見ることができる静止画の検査です。4Dエコーは3Dエコーを動画で見ることができます。
おなかの赤ちゃんが普段どのようにして過ごしているのか、見てみたくありませんか?

当院では最新のGE社高精度超音波診断装置VolusonE10を導入しております。お腹の赤ちゃんの表情や動きを立体画像で見ることができ、動画としてUSBに録画いたします。妊娠中から赤ちゃんと触れ合うことで、ママとなる実感やパパの赤ちゃんへの愛情もはぐくまれることで良い影響をもたらすと考えられます。最高の記念になることでしょう!
ぜひ、お腹の赤ちゃんに会いにきてください。

日時 土曜日午後(予約制)
20分間
料金 ¥4,000(当院分娩の方)
¥6,000(里帰り分娩の方、他院の方)

*USBはこちらでご用意いたします。
別途USB代がかかります。
内容 4Dによる胎児の動画撮影

※2018年1月20日より

4Dに適した時期

14~20週 胎児は画面に全身が入る大きさなので、手足をバタつかせたりよく動く姿を描出されることが多くあります。胎動もまだ感じにくい週数なので、この4Dで胎動が分かりました!や、やっと実感がわきました!とおっしゃってくれる方も多くいらっしゃいます。
20~25週 この頃の赤ちゃんは、まだ痩せていますが、お顔も見えやすくなります。
26~30週 赤ちゃんはだいぶふっくらとしてきて表情も豊かになります。運が良いと、笑ったり瞬きしたりあくびしたりと様々なしぐさも見られ、4Dには最も適した時期かもしれません。
31週以降 赤ちゃんはだいぶ大きくなって、お腹の中でぎゅっと丸まっていることが多くなります。胎盤や手などでお顔が見えづらくなることも多いですが、向きによっては、ぽっちゃりムチムチと可愛らしいお顔を見ることができます。

*全期間を通して、赤ちゃんの向きや子宮内の条件等によってはお顔が見づらいこともあります。また4Dはまだ見ぬ赤ちゃんの様子を楽しむためのものであり、赤ちゃんの診断をつけることはありません。

当院の4D撮影は、ご主人様・お子様・ご両親様などのご家族様の同伴も可能となっております。ぜひご一緒にご覧ください。